2016年01月10日

「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」発売になりました。

新刊発売のお知らせです。
新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識 あなたが貧しくなる理由と40の処方箋 (知恵の森文庫) -
新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識 あなたが貧しくなる理由と40の処方箋 (知恵の森文庫) -

新刊といっても、以前発売された「貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」
http://goo.gl/epeYT
の文庫版です。

本書の元となる「貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」が刊行されたのは2013年1月ですから、あれから丸3年が経過したことになります。

環境変化のスピードが早い昨今、今回の文庫版の企画が持ち上がった時、かなり書き直さなければならないかもしれないと思っていました。

確かに金融市場や不動産市場など、個別の環境については変化しているため、見直し・書き直しをしています。構成も大きく変更を加えました。
しかしそれ以外の基本的な考え方の部分は同じです。

なぜなら、あれから所得格差は縮小するどころか、アベノミクスによってますます拡大しているからです。
その元凶は「思考停止」にあると私は考えています。

たとえば「FX」と聞いただけで「危険」と条件反射する人がいます。やったことがないのに、なぜ危険だと言えるのか。

「憲法9条の改正」と聞いただけで「戦争反対」と飛躍した主張をする人がいます。彼らは集団的自衛権の行使が戦争抑止力になりうるなど、自分の考えとは異なる主張には耳を貸しません。

それは、「思い込み」「固定観念」が邪魔し、論理ではなく感情で反応しているからです。

そのほか、「コラーゲンを食べればお肌ぷるぷる」と思い込んでいる人もいますが、これも誤りです。
コラーゲンはアミノ酸に分解され吸収されますが、皮膚だけではなく、内臓や筋肉など、様々な細胞のもととなり、直接皮膚の合成になるとは限らないからです。

髪の毛を食べれば毛が生えるわけでもないし、レバーを食べれば肝臓の調子が良くなるわけではないのと同じです。

これらは一例に過ぎませんが、本書では「お金」の面について、そうした根拠のない常識を疑うことから始めましょう、というのがメインテーマとなっています。

そもそも自分が持っている常識は、いったいどこで誰から学んだのか。
すると、特に誰から学んだわけではなく、さらには、自分で直接経験し実感しているわけでもないことに気が
つきます。

私たちは、日本に生まれて数十年もの間、日本の常識に浸って生きています。
子供の頃は親、学校の先生、クラスの同級生。
社会に出れば上司や先輩、同僚、そして新聞、雑誌、テレビ、インターネット上の膨大な情報……
そういうものに囲まれているうちに、「日本人の常識」という分厚い膜に覆われていきます。

つまり、なんとなく目や耳に飛び込んでくる断片的な情報をもとに、価値観が形成されていることも多いのです。

国家は私たちから税金や社会保障費を取ろうとする。
企業は私たちから商品・サービスを買ってもらおうとする。
メディアはある出来事を全体のように報道し、私たちの不安を煽る。

みんな自分の立場がある。
発信される情報は、発信者が有利になるように加工されている。
客観的な情報などなく、すべてがポジショントークなのです。

そんな自分で真偽の確認もできていない常識、他人がつくった常識に従って生きているとすれば、お金が
増えるどころか、減ってしまう可能性のほうが高い。
だから、他人や企業や社会が唱える常識や、それに基づく自分の固定観念から脱却しようとする姿勢が必要です。

以前、「2030年の社会」というコラムをご紹介しましたが、http://allabout.co.jp/gm/gc/457459/
リーマンショック、アベノミクスなど、パラダイムシフトを起こす出来事・きっかけはこれからもやってきます。
そんな時代の変わり目において、風はどう吹いているのか、潮目はどう変わろうとしているのかを捉え、経済的に有利な選択をするには、常識を疑ってみることです。

本書はそのきっかけになれればと思い、様々な経済・お金のトピックについて、過激に振った主張を展開しています。(「貧乏人が激怒する」というタイトルはそのためです^^)

文庫になり値段も安くなっていますので、前作を読まれていない人は、ぜひぜひよろしくお願いします^^

「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」(光文社)
http://goo.gl/Bcru1k


■その他セミナー・講演情報

○2016/1/16 個人投資家 午堂登紀雄の投資日記 Part2 in名古屋
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160116/

○2016/1/17 午堂登起雄の太陽光発電投資セミナー
http://www.rei-masters.net/seminar/date/160117/

○2016/1/23 個人投資家 午堂登紀雄の投資日記 Part2 in横浜
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160116/

○2016/2/13 資金70万円から始める「都心マンション投資」徹底理解セミナー
http://www.rei-masters.net/seminar/date/160213/

■有料メールマガジン

「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/m/0001370991.html

現在進行形で取り組んでいるビジネス・投資・節約術といった活動状況を紹介しています。

■書籍近刊

「やる気が出るスイッチの入れ方」(WAVE出版)
http://goo.gl/DcPyHo

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法
〜貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略」(光文社)
http://goo.gl/RNnWdy

「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」(双葉社)
http://goo.gl/ge733R

「世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法」(KADOKAWA/メディアファクトリー)
http://goo.gl/XeTy23

お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人」(学研パブリッシング)
http://ebook.gakken.jp/okane/


『お金持ちが財布を開く前に必ずすること』(KADOKAWAメディアファクトリー)
http://goo.gl/WX082c
posted by 午堂登紀雄 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432373596

この記事へのトラックバック