2015年05月31日

マイホームをタダでゲットする方法

現在、賃貸物件にお住まいの人で、「家賃がもったいないなあ」と感じている人は少なくないと思います。

そこでお知らせ。

6月19日発売予定の新刊「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」
http://goo.gl/ge733R

の発売を記念したスペシャルセミナー「頭金ゼロ、ローン返済ゼロでマイホームをゲットしよう」を開催します。

この本は、私が自宅兼賃貸マンションを建てたときのプロセスを、様々な注意点とともに、家をタダでゲット
する方法をまとめたものです。

そして今回のスペシャルセミナーは、本で書ききれなかったこと、便利ツール、裏側なども含めて公開するセミナーです。


日時: 6月14日(日)14:00〜15:30(開場 13:30)

場所: ちよだプラットフォーム ルーム401
アクセス:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
TEL 03-3233-1511
http://www.yamori.jp/access/

参加費: 7,500円(新刊込み)

本書の発売日は6月19日ですが、1週間前倒しで、参加者全員に1冊ずつプレゼントいたします!

そして希望者には、私が100社の資料請求、30社の面談の中から開拓した、賃貸併用住宅のノウハウ・価格競争力のある工務店をご紹介いたします。(関東限定)

お申し込みはこちらから↓
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=FMQ38P9VBZ7G4

ペイパルからの決済完了メールにて、お申込み完了となります。
当日はそのままお越しください。


ゼロ円マイホームのキーコンセプトは、頭金ゼロ、ローン返済ゼロというものですが、これを次の3つの方法で実現させます。

1、賃貸併用住宅
2、余剰電力売電
3、住宅ローンの利用

1は、注文住宅の自由さを活かし、自宅の一部を賃貸住宅にして、家賃収入を得られる家を建てます。
たとえば1階部分を賃貸、2階部分を自宅、というものです。
もちろん、入り口は完全に別で、プライバシーを確保した家造りが可能です。
これによって、住宅ローンのほとんどを賄えるようになります。

2は、屋根に太陽光発電モジュールを設置し、余剰電力を売ることで、自宅の光熱費を圧縮するとともに、売電収入を得て、ローン返済の追加原資とします。

特に都市部では地価が高く、どうしてもローン返済額全額を賄うのは厳しくなりがち。
それを太陽光の売電収入で補うのです。
売電単価は下がったとはいえ、太陽光発電システム自体の価格も低下しているので、10kw未満はまだ充分ペイします。
さらに余剰電力売電ですから、自宅の光熱費も削減でき、二重の効果があります。


3は、自宅面積を総床面積の50%以上確保することで、住宅ローンで家を建てます。
住宅ローンは投資ローンと異なり、借りる人の属性によってはフルローンが出ることも少なくないので、頭金ゼロで買える可能性があります。
オーバーローンともなれば、諸経費もコミでローンが組め、資金ゼロで買えることになります。

純粋な投資物件では、まずできない手法です。
また、投資ローンよりも審査のハードルが低く、金利も低い、返済年数も長い、といったメリットもあります。

もちろん、土地から探して建てるので、土地がない人でも大丈夫です。
私もそうでしたから。

ただし土地を探す際、非常に多くの注意点があります。
なぜなら、賃貸併用住宅を含む集合住宅には、かなり厳しい建築規制があるからです。
純粋な自宅は建てられても、集合住宅は建てられないという土地はたくさんあります。

「でも、もう家買っちゃった」という場合はどうするか。
戸建ての場合はリフォームで賃貸併用に、マンション住まいの場合は自宅を賃貸に出して、別に賃貸併用住宅を建てるという方法もあります。

また、業者選び、場所に応じた賃貸のプランニングなど、様々な注意点をこのセミナーでお伝えできればと思います。

家賃がもったいない、住宅ローンも抱えたくない、でも理想的なマイホームが欲しいという人に、オススメの
セミナーです。


さらにこの手法は「土地から探して建てる1棟新築アパート」にも使えます。
現時点では首都圏の1棟物件の利回りは低下しており、あまり旨味はありません。

というのも、売り手は相場の利回りから逆算して売価を設定しているからです。
たとえば年間の賃料が500万円で、都心の平均利回りが5%だとすると、500万円÷5%=1億円みたいな値付けです。

新築建売のアパートも同様で、今のマーケットでは、「すでに建っている物件を買うのはメリットが小さい」ということ。

区分マンションはまだまだ狙えますが、1棟ではどうしても高値づかみになりやすく、昨今は私もあまり主張できませんでした。

しかし、土地から探して建てれば、断然利回りが出ます。
都内でも利回り8%を出すことが可能です。
そこで私も現在、さらにもう1棟建てるべく、アパート建設用地を探している最中です。
これも、「ローンが組めるうちに借りておく」発想です。(特に私は会社員ではないので属性が低いですから・苦笑)

不動産投資の選択肢として、非常に有力な方法ではないかと思っています。
40名様限定ですので、ご興味があればぜひ^^

お申し込みはこちらから↓
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=FMQ38P9VBZ7G4

ペイパルからの決済完了メールにて、お申込み完了となります。

※プレゼント書籍の準備がありますので、お申し込み受付は6月12日(金)14時までとなります。


■その他のイベント情報

○6月20日(土)「円安増税時代の資産運用術 さきよみ投資術」in金沢
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2015/20150620_2/
金沢で講演します!

○6月26日(金)19:00〜「出版記念パーティー」 in大阪
http://ameblo.jp/tomokoakitake/entry-12033155361.html
6月19日発売の新刊「夫婦で年収5000万円になる方法」を記念し、大阪でパーティーを開催します。
東京から担当編集者を招きますので、人脈作りにもぜひ^^

○6月27日(土)「ウルフ村田・午堂登紀雄が語る投資戦略とは?」in大阪
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2015/20150627/
あのウルフ村田さんとの講演を大阪で開催します。

○6月28日(日)「共働きのすすめ」
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1067162.html
新刊「夫婦で年収5000万円になる方法」に合わせての講演です。

○7月25日(土)「都心マンション投資」徹底理解セミナー
http://www.rei-masters.net/seminar/date/150725/
東京都心の区分マンションに投資するためのセミナーです。

■最新書籍

お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人」
(学研パブリッシング)
http://ebook.gakken.jp/okane/

■有料メールマガジン

「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/m/0001370991.html

私が買っている投信などの銘柄、現在進行形で取り組んでいる運用・節約術といった活動状況も公開しています。

■書籍近刊

『お金持ちが財布を開く前に必ずすること』(KADOKAWAメディアファクトリー)
http://goo.gl/WX082c

『1つずつ自分を変えていく 捨てるべき40の「悪い」習慣』(日本実業出版社)
http://goo.gl/4fVi5l

「やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方」〜だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組み〜
http://goo.gl/amsCH6

「お金がいままでの10倍速く貯まる法」(三笠書房 知的生きかた文庫)
http://goo.gl/jjTdxw

「30代で年収3000万の人は、いつも何を話しているのか?」〜お金も地位も引き寄せる「肉食系」のコミュニケーション術〜(学研パブリッシング)
http://goo.gl/tQ71P6

「なぜビニール傘を3本以上持っている人は貧しいのか?」
http://goo.gl/NG2BJS

「貧乏人が激怒する ブラック日本の真実 」「情弱一人負けの時代」を生き抜くヒント
http://goo.gl/iibQXi

「イザというときのための あなたの資産を守る海外投資法」
http://goo.gl/jrDycm

「僕が30代で5億円の資産をつくれたのは、誰でもできるシンプルなことを大切にしただけ。」
http://goo.gl/2XlVJy
posted by 午堂登紀雄 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419890215

この記事へのトラックバック