2015年05月16日

1ドル193円時代になる!?

先週、米国不動産投資のセミナー情報を発信した矢先に、日刊ゲンダイにこんな記事が掲載されました。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159601

もちろんこれは理論値であり、1ドル193円というのは行き過ぎなような気もしますが、体感的には150円くらいになってもおかしくないという印象を持っています。(ただの印象です・汗)

もちろん、短期的には中国や欧州がらみで経済ショックが起き、一時的な円高になることはあると思いますが、長期トレンドはやはり円安ではないかと。

もっとも、円安がどこまで進むかという予想は人によって異なるとは思います。
それぞれ自分で立てた予測にしたがって備えるわけですから、備え方・手段も人によって異なるものです。

私の場合は今からあと30円の円安になっても大丈夫なように、米国不動産、そして預金の一部を米ドル預金にしています。
今1千万円を米ドルにしておき、ドル円レートが150円になったときに円に戻せば、300万円の為替差益というわけです。(私の場合は1ドル90円くらいのときでした)

また私は、NISA口座で米国リートの投資信託に投資しているのですが、これもやはり米国不動産投資をしているからという側面があります。

J-REITよりも利回りの高い銘柄も多いので、自分と家族のNISA口座を使って限度枠いっぱいまで米国リートを買っています。
ちなみに私が保有しているのは毎月分配型投資信託ですが、分配金利回りは20%を超えています。

これについてはまた別の機会に紹介したいと思いますが、アメリカの不動産市場を理解することは、投資の選択肢の幅も広がるのではないでしょうか。

というわけで、まだ残席ありますので、もしご興味があれば、ぜひご参加をお待ちしております。

○5月30日(土)「米国不動産投資実践セミナー」
http://www.rei-masters.net/seminar/date/150530/

※今、講師のロバーツ真紀子さんと講演内容のやりとりをしているのですが、投資家ビザの取得方法や、為替リスクのヘッジの方法など、前回よりもグレードアップした内容になりそうです。

特にビザは永住権と同じ機能を持つため、複数国に居住権を確保したい私としても興味津々で、今から楽しみです^^



■その他のイベント情報


○5月23日(土)「円安増税時代の資産運用術 さきよみ投資術」in福岡
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2015/20150523_3/
私の資産運用分野が過去から現在にどう変化してきたか、それはなぜかという理由も含めて解説。
現在進行形で取り組んでいる内容も公開します。福岡での講演です。


○5月30日(土)「米国不動産投資実践セミナー」
http://www.rei-masters.net/seminar/date/150530/
世界最強通貨「米ドル」への分散、それも価格が上昇を続ける不動産投資をご紹介します。


○6月20日(土)「円安増税時代の資産運用術 さきよみ投資術」in金沢
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2015/20150620_2/
5/23と同じ内容を、金沢で講演します。


○6月27日(土)「ウルフ村田・午堂登紀雄が語る投資戦略とは?」
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2015/20150627/
あのウルフ村田さんとの講演を大阪で開催します。


○7月25日(土)「都心マンション投資」徹底理解セミナー
http://www.rei-masters.net/seminar/date/150725/
東京都心の区分マンションに投資するためのセミナーです。


■最新書籍

『お金持ちが財布を開く前に必ずすること』
(KADOKAWAメディアファクトリー)
http://goo.gl/WX082c


■有料メールマガジン

「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/m/0001370991.html

私が買っている投信などの銘柄、現在進行形で取り組んでいる
運用・節約術といった活動状況も公開しています。


■書籍近刊

『1つずつ自分を変えていく 捨てるべき40の「悪い」習慣』
(日本実業出版社)
http://goo.gl/4fVi5l

「やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方」
〜だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組み〜
http://goo.gl/amsCH6

「お金がいままでの10倍速く貯まる法」(三笠書房 知的生きかた文庫)
http://goo.gl/jjTdxw


「30代で年収3000万の人は、いつも何を話しているのか?」
〜お金も地位も引き寄せる「肉食系」のコミュニケーション術〜
(学研パブリッシング)
http://goo.gl/tQ71P6


「なぜビニール傘を3本以上持っている人は貧しいのか?」
http://goo.gl/NG2BJS


「貧乏人が激怒する ブラック日本の真実 」
「情弱一人負けの時代」を生き抜くヒント
http://goo.gl/iibQXi


■電子書籍新刊[Kindle版]

「貧乏人が激怒する新しいお金の常識」(光文社)
http://goo.gl/Vwj4pL

「年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人」(学研)
http://goo.gl/fxzRDe
posted by 午堂登紀雄 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック