2014年07月19日

タイ・パタヤの高級ヴィラ開発案件視察ツアー

7月のバンコク・パタヤに続き、8月もタイ・パタヤの不動産視察ツアーの募集です。

今回は、6月22日のセミナーで講師をさせていただいた、「これからの海外生活を考える会」の岩佐直亮さんのお誘いで、タイのパタヤでの開発案件(デベロッパー案件)の視察に行きます。

8月10日(日)午前9時、LK ルネサンス ホテル (LK Renaissance Hotel)
http://urx.nu/acyX
にて、現地集合・現地解散です。

日程は、下記の通りです。
(希望者のみ 8月9日(土)午後7時 LKルネッサンス集合 懇親会)
8月10日(日)午前9時 パタヤホテル集合 案件視察
8月11日(月)午前9時〜11時 投資スキームの説明 手続き
LKルネッサンスホテルで解散

私は8月10日午前9時から参加します。

そこで、興味のある方は一緒にいきませんか、というお誘いです。

今回も主催は岩佐さんたちで、私は一投資家として参加します。


先日のパタヤ視察では、街の発展の割にはコンドミニアムが乱立している印象で、投資としてはあまり魅力を感じませんでした。
 
今回の案件はコンドミニアムではなく、土地から仕込む高級ヴィラ の開発だそうです。

高級ヴィラは特に欧米人に人気で、確かに現地ではアジア人はあまり見かけず、欧米人だらけという感じでした。

現地でも即完したヴィラを手がけた建築家や建設会社による開発プロジェクトだそうで、かなり期待できると言っていました。


一般的な開発案件は、一口あたりの金額が大きいため、ごく一部の人にしか情報は来ないものです。

しかし今回は2,000万円という小さな単位から可能らしいので、実際に見てみようと思った次第です。
やはり現地を見ないとなんとも言えないですから。

また、プロジェクト主体の実績や信用力を見極めることも非常に重要です。
資金不足で工事がとん挫し、投資がパーになるプロジェクトもよくありますから。(新興国では開発途中で放棄された残骸があちこちで見られます)

いずれにせよ、「自分の目で確かめる」が海外投資の基本です。
もしご興味がありましたら、ご一緒にいかがでしょうか。

パタヤまではバンコクのスワンナプーム空港からタクシーで2時間ほどかかりますが、往 復で7,500円くらいなので、フライトを合わせればワリカンで行けますしね^^


<主催者の岩佐氏から>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんにちは。TALIA会長岩佐です。

この視察ツアーはあまり多くの人を募集はしません。
タイパタヤで少人数の中で開発案件を行います。
今回は限定5名の募集とさせていただきます。

パタヤでコンドミニアムは乱立気味です。
その中で、プレビルド段階でもある一定の条件の下では飛ぶように売れている不動産があります。それが高級ヴィラです。
半年ほどかけて、様々な情報を集めてきましたが、最もリスク低く成功が高い案件と思います。

今回のツアーでは高級別荘のなかでも
1 失敗し ている案件
2 それなりに成功している案件
3 ほぼ完売状態の成功している案件
4 プレビルド段階でファーストシリーズがあっという間に売り切れ、
すでにセカンドシーズンの50パーセントが売れている案件を全部みます。

現在、私たちこの3と4を設計、デザインをしたエンジニアとの提携が決まっています。

日本でも不動産投資で一番利益率が高いのは開発案件です。
それを私たちと一緒にやりませんか。
最低単位は2000万円程度からとさせていただきます。

*すべて現地集合、解散です。
*航空券、ホテルも各自で予約お願いします。サポートが必要な方は申し出ください。
*アテンド料として1万円申し受けます。入金があって申込成立です。ツアー規模 の関係もあり、一般募集は5名までとさせていただきます。

お申込みはこちら
https://form.os7.biz/f/88f17088/

お問い合わせはこちら。募集要項もここからもらえます。
https://form.os7.biz/f/7075421e/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■新刊のご案内

「お金がいままでの10倍速く貯まる法」(三笠書房 知的生きかた文庫)
http://goo.gl/jjTdxw

これは、2010年に発売された同名の単行本を加筆修正して文庫化したものです。

原稿を読み直しながら、まだ4年しか経っていないのに、やっていることはずいぶん変わったなあ、と感じました。

クレジットカードも入れ替わりましたし、節税の方法も変わりました。

2010年といえば、FXでギリシャショックや欧州債務危機で大儲けした年ですが、現在は相場変動が小さいため、FXの儲けは減っています。

その代わり海外投資やら毎月分配型投信などが加わりました。
(今持っている毎月分配型投信は、分配金利回りが30%超です!将来はわかりませんが、とりあえずタコ足配当にはなっていません^^)

「難しい」という指摘を受けたところは省き、できるだけわかりやすく書き直しました。

ご興味があり ましたら、ぜひ手にとっていただけるとうれしいです。

「お金がいままでの10倍速く貯まる法」(三笠書房 知的生きかた文庫)
http://goo.gl/jjTdxw
posted by 午堂登紀雄 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック