2013年03月20日

「太陽の黙示録」に震える

「太陽の黙示録」というOVAを観た。
http://goo.gl/eTT9G

東京直下型地震が起こり、そのひずみで富士山が噴火し、南海地震が誘発され、大阪京都が海に沈んで日本が分断されるという強烈な設定。

日本国民の半分が失われ、自己再建を断念した日本政府は、東日本を中国に、西日本を米国に分割統治を提案。

それぞれが各国の属国化し、台湾へ逃げた日本人が、共存と自らのアイデンティティをもがきながら模索するという、壮大なスケールのアニメ。

劇中に出てくる犬の表情がなんともユニークで吹き出してしまうのだが、それは置いておき、ストーリーが素晴らしい。
感動しました。
posted by 午堂登紀雄 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/348464575

この記事へのトラックバック