2019年05月22日

6月8日(土)太陽光発電投資セミナーに登壇します

6月8日(土)の太陽光発電投資セミナーに講師として登壇させていただくことになりました。

私が現在、全力で取り組んでいるのが太陽光発電への投資です。

買取単価の低下で「太陽光はもう儲からない」という話も耳にしますが、まったくそんなことはありません。
パネルもパワコンも価格は下落しているのに性能は上がっており、過積載対応でむしろ以前よりも稼げると考えています。

また、アパートはスルガ銀行の不正融資問題などを受けてローンが厳しくなりましたが、太陽光はまだローンが組めます。

というわけで現在稼動中が9基、工事中が1基、これから工事が2基控えており、すべて完成・稼動すれば、1基あたり年間純収支が平均50万円として、年間約600万円の不労所得になります。
すべてローンを組んでいるためいまの手取りは少ないですが、返済が終わる16年目以降は手取り2,000万円を超えます。

普段はほとんど手間がかからないうえ、太陽が出ていれば20年間は収入が確保されるので、本業をお持ちの人にはお勧めです。

今回のセミナーでは、不動産投資と比較しつつ、これまで運営してきた中で経験したこと、感じたことなど、これから投資を考えている人のお役に立てる情報を提供したいと思います。
実際のトラックレコード(実績)も公開しますので、収支のイメージがわくと思います。

ご興味があればぜひお越しください!


━━━━━ LIFULL HOME'S主催セミナー ━━━━━━━━━━

 これから投資するならどっち?

 不動産 vs 太陽光発電
 << 徹 底 比 較 >>

〜 今こそ太陽光発電に投資すべき理由 〜

2019年6月8日(土) 13時〜@LIFULL本社(千代田区)

詳細:お申込み →
https://toushi.homes.co.jp/seminar/tieup/11/?cmp_id=03_poexee_00000028
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

想定利回り10%超というパフォーマンスの高さに、今あらためて注目が集まる太陽光発電投資。

今回は招待講師に、太陽光発電投資と不動産投資、どちらも実践されている午堂登紀雄氏をお招きして、不動産と太陽光発電それぞれのメリットデメリットや、運用面での違いなどをお話いただきます。
また、ご自身で運用されている太陽光発電投資を選んだポイント、これまでの売電実績など、実践者だけがもつリアルな情報も公開。

さらに共催企業の株式会社メディオテックから、太陽光発電投資参入のプロセス、運用シミュレーションや独自のリスク対策などをご紹介。
講演後の個別商談会では、最新の物件や融資に関する情報をご提供いたします。

参加無料!
太陽光発電投資について知りたいことがギュッとつまったおすすめのプログラムです。
先着順で参加申込受付中ですので、ご興味のある方はぜひお早めのお申込みをご検討ください。

▼詳細・お申込みはこちら▼
https://toushi.homes.co.jp/seminar/tieup/11/?cmp_id=03_poexee_00000028



■有料メールマガジン

昨年に引き続き、まぐまぐ大賞2018のMONEYVOICE部門で3位をいただきました!
「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/category/money.html
現在進行形で取り組んでいるビジネス・投資・コスト削減策などの活動状況とその成果を紹介しています。
今後発売する新刊の原稿も先んじて全文公開しており、私の著作すべてをこのメルマガで読むことができます。
また、新刊をプレゼントする特典もついています。
http://www.mag2.com/m/0001370991.html


■書籍近刊

『1億稼ぐ子どもの育て方』(主婦の友社)
https://amzn.to/2I9SuC0

『「稼ぐ子」に育てるために今すぐやめる24のタブー』(マガジンハウス)
https://amzn.to/2S9GmkJ

『マンガ版「年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』(学研プラス)
https://amzn.to/2IL0vdu

『私が「ダメ上司」だった33の理由』(日本実業出版社)
https://amzn.to/2kJSrhR

「引きこもり主夫投資家≠ェ教える グーグル検索だけでお金持ちになる方法【アップデート版】」 (光文社 知恵の森文庫)
https://amzn.to/2ujxZcB

「孤独をたのしむ力」(日本実業出版社)
http://amzn.to/2yTxiu4

「年収1億の勉強法 年収300万の勉強法」(学研プラス)
http://amzn.to/2sg3ZdQ

「33歳で資産3億つくった僕が43歳であえて貯金ゼロにした理由」(日本経済新聞出版社)
http://amzn.to/2oLyCtH
posted by 午堂登紀雄 at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする