2017年03月18日

イギリス不動産投資で利回り保証8%!

以前も私がマレーシア・ジョホールバルで購入した物件の賃貸がなかなか決まらず苦戦しているということを書きました。
そして、その状況は今も変わっておらず空室が続いています。

また、フィリピン・セブに滞在したり、カンボジアやタイに何度も足を運んだりして感じたことは、新興国は供給過剰になりやすいうえ、賃貸仲介ビジネスが産業として未発達で、入居者を探す手段が弱いということです。

一方、カリフォルニアに買った物件はずっと満室で、一度退去がありましたが、1か月ほどで次の借り手が見つかりました。
東京の物件も同様に、すぐに次が決まっています。

そういった自分の経験を踏まえると、新興国は確かに今後の経済発展が見込めて「夢」はあるものの、不動産投資としてカタいのは、やはり先進国かもしれないな・・・とも感じています。

そんな折、世界各国の物件情報を扱うステイジア・キャピタルさんとの出会いがあり、イギリスの不動産投資セミナーを開催することになりました。

4月15日「ロンドン郊外でネット8%保証物件セミナー」

開催日時 2017年4月15日(土)13時00分から15時00分( 開場:12時45分〜)
会場 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-17渋東シネタワー 11・13階(受付13階)
   セミナールームは11階のGルーム
参加費 無料
定員 先着50名様
お申込はこちらから↓
http://stasiacapital.com/seminar/collabo_seminar/

「えっ、ブレグジットでイギリスはヤバいんじゃないの?」
と思ったかもしれません。私も正直、最初に話を聞いたときはそう思いました。

しかし、彼らが扱う物件のターゲットは学生。学生用マンションです。
そしてイギリスは世界でも唯一、米国に匹敵するほどの教育レベルの高さを誇る、留学大国なのだそうです。
しかもブレグジットによるポンド安もあり、相変わらず世界中から優秀な学生が来ているとのこと。
つまり政治経済では不透明でも、教育分野では今後も人気の高い国であり続ける可能性が高いということです。

それにブレグジットと言っても、イギリスはNATO(北大西洋協力機構)の中心国だし、金融の中心地シティは今も健在。つまり英国の影響力は今後も強く維持されるのではないかという期待感もある。

私は常々、「今、どの方向へ風が吹いているか」「風向きが変わるとしたら、それはどちらの方向になる可能性が高いか」ということを観察し、「そんな状況下で、自分のお金をどこに振り向けるのが最もパフォーマンスが高いか」を意識しています。
そう考えたとき、ばポンドが安い今はチャンスかもしれない・・・。

さらにロンドンは慢性的な住宅不足ですから、そんな賃貸需要の強さに加え、今回のプロジェクトは利回り保証もあるそうです。また、ローンも組めるとのこと。

で、私は何をお話するかというと、自分自身のマレーシアとアメリカの不動産投資経験を比較し、ターゲット市場を見抜くポイントをお伝えしたいと思っています。
とはいえメインは、テレビ番組の「しくじり先生」よろしく、自分の失敗の詳細な分析です。「俺みたいになるな」ですね(苦笑)。

実はこの会社の代表を務める奥村氏とは、私が起業する直前の2004年に上海で会ったことがあります。
当時、私は日本で物件を買い進めていたのですが、ローン総額が3億円ほどになると、どこの銀行も貸してくれなくなりました。
そこで海外の銀行なら問題ないことを知り、経済成長著しい中国・上海の物件はどうかなと思い、日本人がやっている不動産会社を探していたら、それが奥村氏の会社だったのです。
海外の金融・不動産市場に詳しく、非常に頭の切れる人物です。

しかし私がモタモタしているうちに外国人投資規制が強化され、自分の資金では買えなくなりましたが・・・。当時の私はビビリで(今もそう変わっていませんが)、決断力がなかったのです。

それはともかく、先進国の中で日本人でも規制が少なく投資でき、運用も出口も確保しやすい国はどこか、と考えると、イギリスは確かに魅力的な市場と言えそうです。

<セミナー概要>

「ロンドン郊外でネット8%保証物件+海外不動産”融資”最新情報>

【先進国なのに高い利回りと低い空室率を維持する、イギリスの学生マンション投資――。

今回は完売目前の人気プロジェクト“Opto House in London Spring Place”の紹介に加えて、銀行や日本政策金融公庫での低金利ローンのご紹介もございます!
御席に限りがございますため、お早目の申込みをお待ちしております。】

★ロンドンから電車で約20分という好立地
★歴史的なポンド安1戸約1000万円から購入できます
★平均空室率1%以下といわれる学生マンション
★ネット利回り8%を5年間保証付き
★2.5万人の学生数を誇る国立大学まで徒歩5分

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
POINT!!
「キャピタルゲイン税免除 イギリス学生寮マンションの魅力とは……?』
今回はロンドン郊外の都市、ルートンにある学生マンション物件のご紹介となります。
本物件は竣工後5年間NET利回り8%の賃料保証されており、たとえ空室でも賃料を得ることができます。

2017年Q3-Q4完成予定のA〜C棟の3棟で構成される物件で、今回は残りわずかとなったC棟の紹介となります。
A棟、B棟は既に完売しており、C棟においては2016年8月27日に販売がスタートしました。
ルートンはロンドンの中心駅から電車で約20分という好立地で、近年ベッドタウンとして急成長しています。

また、物件から徒歩5分のところにある英国国立ベッドフォード大学は学生数2.5万人を誇る大規模校です。
また、学生の3割が留学生という開かれた大学としても注目されています。
イギリス国内の学生マンションの平均稼働率は99%(CBRE調べ)と言われ、慢性的な需給ギャップが続いています。

イギリスと言えば、不動産価格が高額なイメージを持たれている方が多いかと思いますが、それはロンドン市内の話で、郊外に行けばリーズナブルな“掘り出し物”が眠っています。

本物件は1000万円台でご購入頂くことが可能ですので、海外不動産投資が初めての方もエントリーしやすい価格帯となっております。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

中国経済が減退している影響や今後のアメリカの利上げ等の外的要因により、アジア諸国の経済は今低迷していると言われています。
そんな中、「安心」して投資できる先進国で、且つ英ポンド建ての「安定」した収益が期待できる、優良物件をご用意してお待ちしております。
民間銀行及び日本政策金融公庫の低金利ローンについてもご紹介します。
奮ってご参加ください!

4月15日「ロンドン郊外でネット8%保証物件セミナー」

開催日時 2017年4月15日(土)13時00分から15時00分( 開場:12時45分〜)
会場 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-17渋東シネタワー 11・13階(受付13階)
   セミナールームは11階のGルーム
参加費 無料
定員 先着50名様
お申込はこちらから↓
http://stasiacapital.com/seminar/collabo_seminar/


■そのほかの最新セミナー・講演情報

○3月25日(土)「ローンゼロ円住宅」実践セミナー
http://ptix.co/2l9QBcs
実際の賃貸併用住宅を見ていただきつつ、実体験をベースにゼロ円住宅を作る方法をご紹介します。

〇4月19日(土)「都心マンション投資」徹底理解セミナー
http://rei-masters.net/seminar/date/170429/
自分の労働力に依存せず、30年後も安定的に収益が得られる投資戦略について私の経験をもとにご紹介します。

■最新刊
「いい人をやめれば人生はうまくいく」(日本実業出版社)
http://amzn.to/2gJoA7Y
が再び増刷となりました!

<読者特典>
紙の書籍には特典PDFプレゼントの案内が入っています。
これは、文字数の関係と、ちょっと過激すぎて本文に入れられなかった原稿約3万字(書籍の半分くらいに相当する量」の原稿を、PDFで無料プレゼントいたします。

■有料メールマガジン

まぐまぐ大賞2016のビジネス部門で3位受賞!
「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/business.html

現在進行形で取り組んでいるビジネス・投資・コスト削減策などの活動状況とその成果を紹介しています。
今後発売する新刊の原稿も先んじて全文公開しており、私の著作すべてをこのメルマガで読むことができます。
また、新刊をプレゼントする特典もついています。
http://www.mag2.com/m/0001370991.html

■書籍近刊

『仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人』(学研プラス)
https://goo.gl/xxoJtT

「資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣」(アスペクト)
http://goo.gl/2DFUUH

『いつも時間に追われている人のための「超」時間術』(総合法令出版)
http://goo.gl/xxz8VS

「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」(光文社)
http://goo.gl/Bcru1k

「やる気が出るスイッチの入れ方」(WAVE出版)
http://goo.gl/DcPyHo

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法
〜貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略」(光文社)
http://goo.gl/RNnWdy

「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」(双葉社)
http://goo.gl/ge733R

「世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法」
(KADOKAWA/メディアファクトリー)
http://goo.gl/XeTy23
posted by 午堂登紀雄 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ウチの子、もしかして発達障害!?

もうすぐ2歳4か月になる息子の発語が遅れており、妻が非常に心配しています。

保育園の同じ組の子どもたちは、もうお友達の名前を言えるけれども、ウチの子はまだ言えない。
保育園で悪さをして保育士に叱られたときも、「オリ?アンパンマン!」などと答えるそうです。

「パパ」「ママ」「アイス」「アンパンマン」は言える。しかし他の言葉は出てこず、ジュースも「デュー!」とか・・・
最近は「くりあまんま!くりあまんま!」と意味不明な言葉を叫ぶ(笑)。

自宅でのリトミック教室で1歳児クラスに参加させても、ゴロンと横になったり突然親の手を振り切って走り回ったりして、むしろ他の1歳児のほうがよく親の言うことを聞くくらいです。

そして上の2歳児クラスでは、もう他の子についていけていません。同じ2歳なのに。。。。
先日も、他の子は楽しそうに参加しているのに、ウチの子だけ癇癪を起こして泣き叫び、ついに寝室に引きこもるというありさま。
空気読めない、唯我独尊、まさに自由奔放。

これはもしかして発達障害!?というか、ほぼビンゴかと。
先日、熱性痙攣で倒れ救急車で病院に運ばれたときも、「言葉が少ない」「痙攣は脳の発育の遅れと因果関係がある」とも言われました。

ただ、軽度の発達障害の場合は、ある特定の分野で突出した才能を発揮することもあるので、あまり悲観はしていません。
また、発達障害では社会性が欠如していることが多いのですが、これはむしろ起業家向きとも言われており、たとえばスティーブ・ジョブズ氏も発達障害だったというのも有名です。
永遠の少年、リチャード・ブランソン氏も少年期はディスクレシア(学習障害の一種で読み書きが弱い)だったとか。
アメリカの調査では、ADHD(注意欠陥多動性障害)の人が経営者になる確率は、平均より6倍も高いそうです。

ただ、もし重度の発達障害で、言葉が不自由とか頭が弱いとしたらそれはさすがにつらいか。
発達障害だと言われているイーロン・マスク氏も、米国の名門ペンシルベニア大ウォートンで奨学金をもらい、スタンフォードの大学院に合格するくらいの頭脳を持ってるし。
ではそんな彼がなぜ発達障害と言われているかというと、社内で怒鳴り散らす、人の言うことを聞かない、相手のことを考えず、ずけずけものを言うからです。
実生活でも2回結婚し、2度とも離婚しているくらい、やはり社会性に欠ける側面がある。

しかしひとつ、息子の才能だと思える点は、集中力がすごいことです。(親バカ)
おもちゃ遊びを始めたら、何を話しかけてもまったく反応しないくらい没頭します。
一緒に遊ぼうと親がおもちゃに手を伸ばそうものなら、こちらを一瞥もせずバシッと振り払う暴挙。
まさにADHDの典型的症状・・・。

先のイーロン・マスク氏も集中力が凄まじく、5、6歳の頃から「下界と断絶して1つのことに全神経を集中させるすべを身に着けた」そうです。
実際、幼児のころから時々、宙を見つめて考え事にふけることがあり、話しかけても微動だにしないイーロンに、母親は聴覚障害を疑うほどだったそうです。

うむ、わが子も起業家タイプだ(笑)。

ま、発達障害をテーマにしたコミックエッセイも売れているようで、これもまたネタになるか・・・しかし息子が大きくなって読んだら怒るか・・・。
いずれにせよ、発達障害児の特異な才能を引き出す方法について、研究する価値がありそうです。
posted by 午堂登紀雄 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする