2017年01月08日

【満席につき追加開催】賃貸併用住宅セミナーのご案内

先日ご案内した賃貸併用住宅セミナーがすぐに満席になってしまったため、さらに2回分を増枠しました。

2月5日(日)
http://ptix.co/2jp9LtJ

2月26日(日)
http://ptix.co/2ipvbTh
内容はどちらも同じです。

今は史上最低金利ですが、米国の利上げなど金利の先高感で金利上昇の気配が出ていますから、その前に固定金利でローンを組むには悪くないタイミング。
一方で、金利が上がれば不動産相場は下がり安く買える可能性が高まる。
実際マンション市場はすでに崩れ始めていますから、値段のことだけを考えるなら、マンションを買いたいという人はもう少し待った方がよいかもしれません。

しかし地価が下がればローンも借りにくくなるため、特に自営業者などは審査が厳しくなるというジレンマ。

これが賃貸併用住宅なら、多少の金利上昇は吸収することができますし、地価が下がっても、家賃収入があれば売る必要もない。
また、住宅ローンを使えば住宅ローン減税も受けられます。
所得によってはすまい給付金をもらえる人もいるでしょう。
太陽光もまだ助成金が出る自治体もある。

そのため賃貸併用なら今購入しても問題ないと思っています。
フルローンも出ていますから、自己資金を使いたくない人にもチャンス。

ユニットバスやシステムキッチン、床材の色や壁紙、庭に植える樹を選んだりするのも、案外楽しいものです。
私たち夫婦も2年前の夏、妻が大きなおなかを抱えながら、リクシルやパナソニック、サンゲツなどのショールームに行っていろいろ選びました。

「もう家を建てちゃった」という場合も、増改築で賃貸併用にすることができます。
その際、耐震補強やバリアフリー化も同時にやると、補助金や助成金が出たり、減税の対象になることがあります。

セミナー自体は15:00から15:30くらいをめどに終わる予定ですが、実はわが家のこだわりの一つは外構のライトアップでして、今は16時に点灯するので、もし時間が大丈夫な人はぜひ見ていっていただければと思います。
近所でも目立っているようで、保育園で顔を合わせるママたちから「ああ、あそこなんですね」と言われます(笑)。

もしご興味があればぜひお越しください。

2月5日(日)
http://ptix.co/2jp9LtJ

2月26日(日)
http://ptix.co/2ipvbTh
内容はどちらも同じです。

■最新刊
「いい人をやめれば人生はうまくいく」(日本実業出版社)
http://amzn.to/2gJoA7Y

大幅増刷となりました!

「自分は別にいい人というわけでもない」という人でも、人間関係で困ったりイライラしたりしたときには、とても楽な気持ちになるのではと思っています。

<読者特典>
紙の書籍には特典PDFプレゼントの案内が入っています。
これは、文字数の関係と、ちょっと過激すぎて本文に入れられなかった原稿約3万字(書籍の半分くらいに相当する量」の原稿を、PDFで無料プレゼントいたします。

■最新セミナー・講演情報

〇1月21日(土)「2017年の羅針盤」in 大阪
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2017/01/newyear_osaka/

〇2月18日(土)「成功者の資産運用戦略」in 東京国際フォーラム
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2017/02/18_2/

■有料メールマガジン

まぐまぐ大賞2016のビジネス部門で3位受賞!「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/business.html
現在進行形で取り組んでいるビジネス・投資・コスト削減策などの活動状況とその成果を紹介しています。
今後発売する新刊の原稿も先んじて全文公開しており、私の著作すべてをこのメルマガで読むことができます。
また、新刊をプレゼントする特典もついています。
http://www.mag2.com/m/0001370991.html

■書籍近刊

『仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人』(学研プラス)
https://goo.gl/xxoJtT

「資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣」(アスペクト)
http://goo.gl/2DFUUH

『いつも時間に追われている人のための「超」時間術』(総合法令出版)
http://goo.gl/xxz8VS

「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」(光文社)
http://goo.gl/Bcru1k

「やる気が出るスイッチの入れ方」(WAVE出版)
http://goo.gl/DcPyHo

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法〜貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略」(光文社)
http://goo.gl/RNnWdy

「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」(双葉社)
http://goo.gl/ge733R

「世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法」(KADOKAWA/メディアファクトリー)
http://goo.gl/XeTy23
posted by 午堂登紀雄 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ローンゼロ円住宅セミナー

あけましておめでとうございます。午堂です。
2017年がスタートしましたが、今年はどのような1年になるでしょうか。
わが家では春に第2子が生まれる予定で、にぎやかになりそうです。
仕事でも、昨年は妻とともにリトミック教室を開校しましたが、今年も新しいことに挑戦したいと思っています。

さて、私の自宅兼賃貸住宅が完成・稼働し実績が出たこともあり、賃貸併用住宅セミナーを開催します。

●1月14日(土)
http://peatix.com/event/225103/

●2月11日(土)
http://peatix.com/event/228285
内容はどちらも同じです。

わが家では、ローン返済が月33万円、家賃収入が36万円、屋根の太陽光売電収入が月3万円で、月々約6万円のプラス。
固定資産税を払っても若干のプラスで、住居費がまったくかからなくなりました。
しかも注文住宅なので、自分たちの好きなように間取りやデザイン、設備を選べます。
「これは人にもおススメできる!」と思い、継続的にやっていこうと考えています。

会場は、昨年の春に完成した私自身の賃貸併用住宅です。
実際に見ていただいた方が、イメージが湧くと思いますので。
といっても賃貸部分は満室ですので、外側だけになってしまいますが、自宅部分は自由に見ていただけます。

次は土地探しから収支シミュレーションの方法を実演します。ネットを活用して効率的に土地を取捨選択する方法です。
場所がリビングなので限定8名様の少人数セミナーですが、その分いろいろ細かな質疑応答ができると思います。

また、すでに家を所有しまだ住宅ローンが残っている人でも、ご本人の年収と次の購入物件で組むローンの金額によっては可能性があります。

一般的な金融機関の住宅ローン審査は、年収に対する返済比率が約40%までです。
たとえば年収が600万円の人は、ローン返済金額が年間240万円までなら借りることができます。
月にして20万円までですから、今住宅ローンの返済が月10万円なら、あと10万円分の住宅ローンは組めるということです。
となると、現在の家は人に貸し、また新たに住宅ローンを組んで家を買うことが可能です。(金融機関によって審査は異なります)

家族が働いていれば、家族を連帯保証人として収入合算し、世帯年収として申し込むこともでき、さらに枠が広がります。
私の場合もすでに何億も借金があるので(苦笑)、妻が連帯保証人となり収入合算しました。

もしご興味があればぜひお越しください。
「賃貸併用住宅セミナー」

●1月14日(土)
http://peatix.com/event/225103/

●2月11日(土)
http://peatix.com/event/228285
内容はどちらも同じです。

■最新刊
「いい人をやめれば人生はうまくいく」(日本実業出版社)
http://amzn.to/2gJoA7Y
大幅増刷となりました!

「自分は別にいい人というわけでもない」という人でも、人間関係で困ったりイライラしたりしたときには、とても楽な気持ちになるのではと思っています。

<読者特典>
紙の書籍には特典PDFプレゼントの案内が入っています。これは、文字数の関係と、ちょっと過激すぎて本文に入れられなかった原稿約3万字(書籍の半分くらいに相当する量」の原稿を、PDFで無料プレゼントいたします。

■最新セミナー・講演情報

〇1月21日(土)「2017年の羅針盤」in 大阪
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2017/01/newyear_osaka/

〇2月18日(土)「成功者の資産運用戦略」in 東京国際フォーラム
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2017/02/18_2/


■有料メールマガジン

まぐまぐ大賞2016のビジネス部門で3位受賞!
「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/business.html

現在進行形で取り組んでいるビジネス・投資・コスト削減策などの活動状況とその成果を紹介しています。
今後発売する新刊の原稿も先んじて全文公開しており、私の著作すべてをこのメルマガで読むことができます。
また、新刊をプレゼントする特典もついています。
http://www.mag2.com/m/0001370991.html


■書籍近刊

『仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人』(学研プラス)
https://goo.gl/xxoJtT

「資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣」(アスペクト)
http://goo.gl/2DFUUH

『いつも時間に追われている人のための「超」時間術』(総合法令出版)
http://goo.gl/xxz8VS

「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」(光文社)
http://goo.gl/Bcru1k

「やる気が出るスイッチの入れ方」(WAVE出版)
http://goo.gl/DcPyHo

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法〜貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略」(光文社)
http://goo.gl/RNnWdy

「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」(双葉社)
http://goo.gl/ge733R

「世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法」(KADOKAWA/メディアファクトリー)
http://goo.gl/XeTy23
posted by 午堂登紀雄 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

午堂登紀雄書店

私の書籍のキンドル版をまとめました。
午堂登紀雄書店
posted by 午堂登紀雄 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする