2016年08月23日

2016年の運用を振り返る

時が過ぎるのは早いもので、夏ももうすぐ終わり。
そして今年も残すところあと4か月。
今年は何をしてきたか、そしてあと4か月で何をするか。

資産運用に関しては、サンワード貿易主催の講演でもお話しすることですが、

○8月27日(土)午堂登紀雄の資産運用戦略 in横浜
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160827/index.html

○9月10日(土)株・コモディティ・不動産!今から狙う注目銘柄!in広島
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160910_2/index.html

○9月17日(土)午堂登紀雄の資産運用プラン in新橋
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160917/


今年4月に賃貸併用住宅が完成し、引っ越しました。
完成予定は3月でしたが、工期が延びて4月にずれ込み、ちょっと焦りました。
そこで、礼金カット、4月度はフリーレント、無料WIFI利用可という特典を出し、5月上旬に満室になりました。

試算通り、賃料収入でローン返済を全額賄え、住居費はゼロ円どころかプラス。
固定資産税を払ってプラマイゼロになる見込みです。


1基目の太陽光発電(50kw)は、これも昨年12月に連係予定が遅れ、今年4月末に連係(売電開始)。
2基目の太陽光発電は自宅屋根(10KW)ですが、こちらは7月に稼働開始しました。
年利回りは13%を超える見込みです。

※自宅屋根(もしくはアパートなどの屋根)での太陽光発電を検討されている人がいましたら、私が導入した業者をご紹介いたしますのでご連絡いただければと思います。
詳細は「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」
http://goo.gl/ge733R
でも紹介しましたが、ソーラーフロンティアの正規代理店なので、価格も安く、施工実績も豊富です。
信頼できる国産パネル、曇りでも発電するCISモジュールということで選びました。


また、マイナス金利政策が打ち出された直後に既存の投資物件のローンを借り換えることができ、トータルで約1千万円の金利コスト削減になる見込みです。

・・・とまあ、ここまではなんとか。

しかしFXでは、トルコリラの含み損が解消されるどころかますます拡大し、塩漬け状態になっています(涙)。
スワップポイントも下落し、昨年は月40万円近くのスワップ収入だったのが、今は25万程度・・・。
海外投資では、マレーシアの物件が2つとも空室(涙)。
という感じで、こちらは不調ですね・・・。


そして今取り組んでいるのは、太陽光発電の3号機の取得です。
システム単価の下落スピードも緩やかとなり、下限に近付いている印象で、土地から仕込む産業用太陽光発電でメリットがあるのは、今年度の24円が最後ではないか、という予想からです。
そして現在は、そのための土地を探しています。


■有料メールマガジン

「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/m/0001370991.html
現在進行形で取り組んでいるビジネス・投資・コスト削減策などの活動状況とその成果を紹介しています。
今後発売する新刊の原稿も先んじて全文公開しており、私の著作すべてをこのメルマガで読むことができます。また、新刊をプレゼントする特典もついています。


■書籍近刊

『仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人』(学研プラス)
https://goo.gl/xxoJtT

「資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣」(アスペクト)
http://goo.gl/2DFUUH

『いつも時間に追われている人のための「超」時間術』(総合法令出版)
http://goo.gl/xxz8VS

「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」(光文社)
http://goo.gl/Bcru1k

「やる気が出るスイッチの入れ方」(WAVE出版)
http://goo.gl/DcPyHo

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法〜貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略」(光文社)
http://goo.gl/RNnWdy

「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」(双葉社)
http://goo.gl/ge733R

「世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法」(KADOKAWA/メディアファクトリー)
http://goo.gl/XeTy23
posted by 午堂登紀雄 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

プチ全館空調システム化による電気料金

最近のエアコンは自動運転モードが最も電気料金が安いようです。
暑い部屋を冷やすときに最も電気代がかかるため、こまめなオンオフよりもつけっぱなしのほうが良いとする意見もあります。
そこで、我が家ではフラットな1フロアであることを活かし、すべての部屋のドアを開放し、リビングと寝室の2台のエアコンを24時間稼働させることにしました。
名付けてプチ全館空調システム。

寒くなりすぎないよう温度は26度。
玄関も廊下も洗面所もいつも涼しく、むっとする場所がないのは快適です。

そして1か月。
エアコンをまったく使わない6月の電気代は4,508円ですが、これは25日間なので、ざっくり30日に換算すると、約5,410円。
6月.jpg


エアコンをフル稼働させた8月の電気代は30日間で9,056円。
8月2.jpg


途中涼しい日もあり数日はオフにしましたし、のどが乾燥するため寝室のエアコンも後半は切り、リビングの1台だけで賄いました。
このリビングのエアコンが強力で、30畳分のパワーがあって家全体を涼しくできます。

以前住んでいた賃貸マンションでは、50A契約、専有面積は55平米、キッチン・給湯はガスで、夏場の電気代は1万円を超えていしました。

現在は60A契約、専有面積は100平米、キッチンはIH。(給湯だけ都市ガス)
PCは常時2台稼働し、サーバーやスイッチングハブなどネットワーク機器が増えたので、電気はたくさん使っているはず。
それでも1万円を超えないのは、引っ越しを期に買い替えた最新型の冷蔵庫も貢献しているようです。
また、玄関、廊下、トイレ、洗面所はセンサーライトで自動オンオフにしているのも良かったのか。

いずれにせよ、月4,500円アップで常に快適状態ができるなら、悪くはないと思いました。
そして冬はどうなるか、また試してみたいと思います。
posted by 午堂登紀雄 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

無料版も読める!新刊「仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人」

最新刊、
仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人 -
仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人 -
が発売になりました。

いつもように、「はじめに」をご紹介します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1日は誰でも等しく24時間ある−−。

なんとも当たり前な話ですが、ではなぜ、私たちは同じ時間を過ごしているにもかかわらず、稼ぐ人とそうでない人とに分かれてしまうのでしょうか。

昨今は、会社からは残業を減らして早く帰れというプレッシャーにさらされつつ、正社員削減や人員不足などにより一人当たりの業務負担は増し、疲弊する人が増えています。

一方で、なんとなくサボっているように見える人に限ってなぜか結果を出している、という人が社内にいないでしょうか。
あくせくしている様子もなく、定時に退社するし、有給もしっかり取っている。なぜなんだろう・・・と。

「それはやはり、稼いでいる人の仕事のスピードは速くて効率的だから」と思ったとしたら、半分正解ですが、半分は不正解です。
確かに高収入を稼ぐ人は超高速で仕事をこなすという意味では正解。
しかしそれは、他人より手足を速く動かせるということではありません。

スピードが速いとか、効率的にこなしているというのは、あくまで行動という結果に過ぎません。
その行動を決めている背景の考え方が違うからです。

たとえば、お金持ちはメールの返信が速いと言われますが、それも半分正解で半分は不正解。

なぜなら、すべてのメールを即レスするわけではなく、即レスすべきメールと、そうでないメールとを峻別しているからです。
この場合、「これは簡単でもいいからすぐ返信したほうがいい」「これは重要だからじっくり文面を練って書いたほうがいい」、あるいは「電話したほうがいい」「直接会ったほうがいい」という判断基準があるかどうかという問題です。

私は経営者兼投資家という職業柄、数多くのお金持ちと呼ばれる人や、サラリーマンから起業家に転身して成功した人たちに会ってきました。

そんな彼らに共通しているのは、強烈な「成果志向」であり、どのような結果であろうと受け入れる「自己責任意識」の強さです。
成果にこだわるからこそ、たとえば重要な部分には手を抜かないが、成果につながりにくいタスクは流すという判断ができます。
自己責任意識が強いからこそ、あらゆる意思決定や決断も迅速です。自分でケツを拭く覚悟があれば、すぐに決められるからです。

そこで本書では、そんな彼らの行動とその背景にある考え方を、様々なシチュエーションにおいて「仕事が速いお金持ち」と「仕事が遅い貧乏人」という比較軸で紹介しています。

ちょっと極端に感じる部分もあるかもしれませんが、対比構造にすることで、お金持ちとそうでない人との思考パターンの違いを顕著に浮かび上がらせることができるからです。

ただし本書で目指しているのは、単に効率よく仕事をこなすとか、スピードを上げるとか、短時間で終わらせるといった表面的なことではありません。
あくまで、人生を充実させるためのものです。幸福感を得つつ、もちろん収入も上げていく。

つまり本書で紹介している思考パターンも、単に時間の面だけではなく、人生の全方位に影響を与える性格のものです。
それにより、満足度、納得度の高い生き方につながることを目指しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

実際、高い報酬を得るポジションは、成果を出す・判断するという性格を持っていますよね。
その力量が上がれば、同じ時間を使ってもより大きな報酬が得られ、あるいは同じ報酬を得るのに最小の投入時間で済ませることが可能です。
そんなヒントを55個紹介しました。

『仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人』(学研プラス)
https://goo.gl/xxoJtT

さらに、本書の内容を要約した特別書き下ろし版を無料で読むことができます!
それがこちら、
仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人 特別書き下ろし版 -
仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人 特別書き下ろし版 -

自分で言うのもなんですが、これがまた良くできてる!笑
ぜひこちらもご一読いただければと思います。
https://goo.gl/9HP8S4

※購読にはkindle無料アプリのインストールが必要です。


■広告PR
===========================
「副業スタッフ募集(月給30万円確定)」

とにかく「堅実な副収入を目指す」あなたへ副業スタッフのお知らせです。もしあなたが、
・1日なんと0分0秒で!
・自宅で作業可能
・月30万円(確定保証)
・副業で堅実に稼ぎたい方

という副業スタッフ募集に興味があるなら、限定50名の枠が埋まってしまう前に今すぐ応募下さい。
→ http://www.itm-asp.com/cc/9964/sYRq7AFc

今回の募集は1年に1回だけ募集している副業スタッフです。
実績者200人中全員が、なんと!!!年収1,000円以上を獲得して頂きました。
この驚異の再現性を誇る稼ぎ方をご確認ください。

詳しくはこちら

http://www.itm-asp.com/cc/9964/50OXq927

ご存じの通り、世の中には悪徳商材もたくさんあります。
ですので、毎年、有料販売前に「本当に誰でも稼げることができるのか」をモニター検証でテストしています。
そこで今年は、大幅に人数を増やしての50名の方にお願いすることにしました。
→ http://www.itm-asp.com/cc/9964/XR80TjS3

もしあなたが、
・1日なんと0分0秒で
・自宅で作業可能
・月30万円(確定保証)
・副業で堅実に稼ぎたい方

というの副業スタッフ募集募集に興味があるなら、限定50名の枠が埋まってしまう前に今すぐ応募下さい。
→ http://www.itm-asp.com/cc/9964/0Vt2uF5w
※大至急こちらからご確認ください。
※無料なので登録しない理由はないですよね!

「高時給」「高待遇」をご用意させて頂いております。
ただし、高い時給をお支払いするのには正直に申し上げて、明確な理由がございます。
詳しくはこちらをご確認くださいませ。
⇒ http://www.itm-asp.com/cc/9964/Cp1rnnn4

===========================

■その他セミナー・講演情報

8月20日(土)資金70万円から始める「都心マンション投資」徹底理解セミナー
http://rei-masters.net/seminar/date/160820/

8月27日(土)午堂登紀雄の資産運用戦略 in横浜
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160827/index.html


■有料メールマガジン

「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/m/0001370991.html

現在進行形で取り組んでいるビジネス・投資・コスト削減策などの活動状況とその成果を紹介しています。
今後発売する新刊の原稿も先んじて全文公開しており、私の著作すべてをこのメルマガで読むことができます。また、新刊をプレゼントする特典もついています。



■書籍近刊

「資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣」(アスペクト)
http://goo.gl/2DFUUH

『いつも時間に追われている人のための「超」時間術』(総合法令出版)
http://goo.gl/xxz8VS

「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」(光文社)
http://goo.gl/Bcru1k

「やる気が出るスイッチの入れ方」(WAVE出版)
http://goo.gl/DcPyHo

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法
〜貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略」(光文社)
http://goo.gl/RNnWdy

「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」(双葉社)
http://goo.gl/ge733R

「世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法」
(KADOKAWA/メディアファクトリー)
http://goo.gl/XeTy23
posted by 午堂登紀雄 at 11:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする