2016年07月22日

7月30日(土)はベトナム不動産投資セミナー(無料)です。

今度の週末、7月30日(土)は待ちに待ったベトナム不動産投資セミナーです。
http://everevo.com/event/32040

今は少し円安に戻していますが、足元ではまだ円高圧力が強い状況です。
しかし、「本格的な円安トレンドは近い」というアナリストも増えてきています。
仮にそうだとしたら、海外投資を始めるタイミングとしては悪くないと言えます。

また、他のアジア諸国、たとえばマレーシアもタイも価格が上昇していますから、なかなか手を出しにくい。
そんな中、比較的手ごろな価格で投資できるマーケットとしても、ベトナムはおもしろそうだと感じています。

まだ残席に余裕がありますので、ご興味がありましたらぜひお越しください。
http://everevo.com/event/32040


■概要

2015年7月に外国人所有権が解禁されたベトナム不動産を徹底解説します。

近年、ベトナム不動産の購入資金として融資を受ける事が可能となりました。
金利は1%台と非常に低いものとなっており、フルローンも条件によっては可能です。融資の申請をする時の留意点など説明します。
※借入申込み後に金融機関による審査があり、ローンが借りられない場合もございます。 予めご了承ください。

■市場

人口9000万、経済成長率6%、ASEAN諸国の中で最も安定的かつ劇的な成長を遂げているのがベトナムです。
経済の中心であるホーチミン市は高層ビルが建ち並び、高級コンドミニアムの開発も急速に進んでおります。
その光景はまるで先進国のようです。

本セミナーでは法改正で外国人の購入が可能になったベトナムの不動産市場の「今」を詳しく説明します。
また、ベトナム不動産を購入するための留意点や税制、銀行口座開設、手続き全般、落とし穴まで詳細に説明します。

■法改正で外国人も所有権が可能に

これまでベトナム国内において外国人が不動産を買う場合、駐在員等の居住者による自己使用に限定されていました。
非居住外国人が購入することは勿論できませんでしたし、居住外国人が購入したとしても賃貸物件として第三者に貸すことは禁止されていました。

ところが去る2015年7月1日に改正住宅法が施行され、非居住外国人でも購入することが出来るようになりました。
勿論、賃貸物件として家賃収入を得る事も出来ます。
ベトナムの不動産市場は建国以来初となる歴史的な方針転換期です。

■リーズナブルなプライス

ベトナム不動産は長く自国民により形成されたマーケットです。
急速に富裕層が拡大しているとはいえ、そこは1人当りGDPが2000米ドル(日本の約20分の1)の国ですので、不動産価格は極めて低い水準です。

例えば、ホーチミン市中心部の平米単価は約2000米ドルで、これは同等の物件で比較するとプノンペン(カンボジア)やマニラ(フィリピン)の約2分の1、バンコク(タイ)の約4分の1、東京の約8分の1という低水準です。

他国のマーケットも外国人投資家の参入で価格高騰を経験したことを考えれば、所有権が“解放”された今はまさにチャンスと言えそうです。

■高い賃貸需要と10%を超える期待利回り

今年12月のASEAN経済共同体の発足やTPPへの期待感で、ホーチミン市では外国人駐在員が急増しています。
一方、都心部周辺の高層コンドミニアムの住戸の多くはベトナム人が自己使用しており、駐在員の賃貸需要に対する供給不足が顕著です。

その結果、安価な不動産価格にも関わらず、高い家賃収入が得られるいわゆる“歪み”の状態です。
表面期待利回り10%と他のASEAN各国の不動産市場と比較するとその高さは圧倒的です。

2015年7月1日の法改正により、今後外国人投資家がその影響力を行使するのは必至で、1日でも早く投資を検討したい市場と言えるのです。

【第一部】午堂登紀雄

「私の海外不動産投資体験から見るベトナム不動産」

・今、海外投資を検討する意味
・アセアン不動産投資の魅力
・新興国不動産投資のリスクとその回避方法
・チャンスをいかに捉えるか

【第二部】重盛竜也

「ベトナム不動産の具体的な投資方法」
・ベトナム経済のファンダメンタルズ
・他の新興国に比べ、割安なベトナム不動産
・ベトナム不動産の法改正で何か変わったか
・ベトナム不動産の税制のポイント
・1000万円から投資できるホーチミンのコンドミニアム
・地下鉄建設で変わる開発エリア
・注目すべき物件のご紹介

※内容は予告なく変更の可能性があります。

お申し込みはこちらから↓
http://everevo.com/event/32040


■その他セミナー・講演情報

7月23日(土)「午堂登起雄 2016年後半の狙い」in東京
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160709_2/

8月20日(土)資金70万円から始める「都心マンション投資」徹底理解セミナー
http://rei-masters.net/seminar/date/160820/

8月27日(土)午堂登紀雄の資産運用戦略 in横浜
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160827/index.html



■有料メールマガジン

「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/m/0001370991.html

現在進行形で取り組んでいるビジネス・投資・コスト削減策など
の活動状況とその成果を紹介しています。

今後発売する新刊の原稿も先んじて全文公開しており、私の著作
すべてをこのメルマガで読むことができます。
また、新刊をプレゼントする特典もついています。



■書籍近刊

「資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣」(アスペクト)
http://goo.gl/2DFUUH

「いつも時間に追われている人のための「超」時間術」(総合法令出版)
http://goo.gl/xxz8VS

「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」(光文社)
http://goo.gl/Bcru1k

「やる気が出るスイッチの入れ方」(WAVE出版)
http://goo.gl/DcPyHo

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法
〜貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略」(光文社)
http://goo.gl/RNnWdy

「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」(双葉社)
http://goo.gl/ge733R

「世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法」
(KADOKAWA/メディアファクトリー)
http://goo.gl/XeTy23
posted by 午堂登紀雄 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

フルローンも? ベトナム不動産投資セミナーのご案内

私も多くの人と同じく、英国の国民投票がEU離脱という結果は驚きでした。
そしてあの国民投票は間違いだったという声や再投票の要望などが上がっているようですが、もう後戻りはできず、あとはどう離脱後の枠組みを整えていくかでしょうか。

そして私のポジションはと言えば、豪ドル円は75円で入って76.5円で決済して少し取れましたが、トルコリラ円の含み損が巨額になっています・涙
一時32円台まで突っ込み、再び史上最安値更新中ですからね。。気分はかなりブルーです。。
それでも10分の1ルールを守っていたおかげで強制ロスカットは避けられ、貯まったスワップポイントもすでに400万円以上になりました。この方法の詳細はこちら↓
http://goo.gl/mnvtk

EU離脱問題は誰も経験したことのない世界なので、市場関係者はちょっとしたニュースに過敏に反応するなど、相場は今後も神経質な動きになることが予想されます。

ではどうすればこの状況(円高)をチャンスに変えられるかという視点で考えると、そのひとつに前回もご紹介した海外投資が挙げられます。
前回はカンボジアでしたが、今回は昨年規制が緩和されて外国人にも不動産取得が解禁されたベトナムです。

というわけで、7月30日(土)に開催されるベトナム不動産投資セミナーのご案内です。
私も講師として登壇します。
http://everevo.com/event/32040

解禁されたといっても細則は厳密に決まっておらず、まだ不透明な部分はたくさんあるようです。
また、他のアセアン諸国と異なる取引形態もあり、私も話を聞いてびっくりしました。
話題だからといって、業者や制度をよく確認しなければ、ハイリスクな投資になりかねません。
逆に、そんな黎明期だからこそ値段は安く、良い場所が買えるチャンスとも言えます。

さらに、日本の金融機関から金利1%台で融資を引っ張り、フルローンでベトナム不動産が購入可能だそうです。(審査によって変わります)
えっ!私も欲しい・・・笑

それはともかく、正しい知識と、市場環境に合わせた戦略を持って行動すれば、この円高・外国人解禁・日本の金融緩和いう状況を、自分の資産形成に有利に活かせるはず。

実は私自身、マレーシアでの投資ではちょっと失敗かなあと感じる部分もあり、当日はそんな反省も交えて、軌道修正した海外投資戦略を語る予定です。
また、「こんなはずじゃなかった」という投資家の声もよく聞きますので、そうした状況を避けるためのポイントも解説します。
これから新興国不動産投資を始める人にきっとお役に立てるのではと思っています。

とはいえ、キモは第二部、重盛氏の講演です。
私も一緒に勉強します!
皆さまもぜひお越しください!
先着50名様、参加費は無料です!
http://everevo.com/event/32040



■その他セミナー・講演情報

7月9日(土)「午堂登起雄 2016年後半の狙い」in名古屋
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160709_2/

7月23日(土)「午堂登起雄 2016年後半の狙い」in東京
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160709_2/

8月20日(土)資金70万円から始める「都心マンション投資」徹底理解セミナー
http://rei-masters.net/seminar/date/160820/

8月27日(土)午堂登紀雄の資産運用戦略 in横浜
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160827/index.html



■有料メールマガジン

「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/m/0001370991.html

現在進行形で取り組んでいるビジネス・投資・コスト削減策などの活動状況とその成果を紹介しています。
今後発売する新刊の原稿も先んじて全文公開しており、私の著作すべてをこのメルマガで読むことができます。
また、新刊をプレゼントする特典もついています。


■書籍近刊

「資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣」(アスペクト)
http://goo.gl/2DFUUH

『いつも時間に追われている人のための「超」時間術』(総合法令出版)
http://goo.gl/xxz8VS

「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」(光文社)
http://goo.gl/Bcru1k

「やる気が出るスイッチの入れ方」(WAVE出版)
http://goo.gl/DcPyHo

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法〜貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略」(光文社)
http://goo.gl/RNnWdy

「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」(双葉社)
http://goo.gl/ge733R

「世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法」(KADOKAWA/メディアファクトリー)
http://goo.gl/XeTy23
posted by 午堂登紀雄 at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする