2016年06月19日

舛添氏の辞任劇は、日本人の幼稚さが起こしたこと

先週は舛添要一東京都知事がついに辞任しました。
遅かれ早かれとは思っていましたが・・・。

また日本人、日本メディアの悪い癖が出たな、と感じました。
政策立案・運営能力よりもスキャンダルを重視し、辞めるまで叩き続ける。
本来、政治家には政治家としての力量を問えばいいだけで、スキャンダルなんて国民や都民には何のメリットも関係もないことです。

彼は(はた目には)石原前都知事、猪瀬前都知事よりも仕事をしていた印象があるので、そんなことで辞めさせるなんてもったいない。
私の友人の友人が都庁で働いているらしいですが、その人の話によると、今までの誰よりがんばっているという評価だそうです。
これは又聞きなのでなんとも言えませんが。

そもそも現在の東京都には、オリンピック問題、築地市場移転問題など、モメて関係者が頭を抱えている難題を数多く抱えていて、ここで選挙、政治ストップ、新しい都知事の下で再スタートなんて、むしろ都民にとってはマイナスではないかと思います。

将来の首相候補の小泉進次郎氏を出せとかいう声もありますが、そんな虎の子を都知事にさせて潰されるかもしれないというリスクを自民党が冒すはずもない。
これらの問題を処理するには、そうとう分厚いツラの皮と精神力が必要で、あそこまで粘れる舛添氏でよかったのではないかと私は感じます。

それに都知事選挙だけで数十億円もかかるなら、舛添氏の不明な経費を全額返納させたほうが安上がりというものです。
彼ももう二度と疑わしいことには使わないはずです。
さらに、彼の報酬を減額して続投させれば、能力のある人間をバーゲンプライスで使えるという意味において、むしろ都民にとってはプラスでしょう。

政治能力よりもスキャンダルや知名度、清廉潔白度を優先して政治家を決めるなんて、本当に日本は幼稚過ぎる。
公費の使い方で不正疑惑があるなら、それを解明して返金させればいいだけ。
フランスでもアメリカでも、大統領に愛人・不倫問題があっても政治能力を買って受け入れた国民の成熟度と差を感じます。

リーダーシップがある人は、個性やアクが強く、敵も多いものです。
そもそも清廉潔白で「いい人」に、重要な決断、反発を受ける決断、大胆な決断ができるはずもない。
人畜無害な人間は何事も成しえない。

宮崎謙介元衆議院議員のときも典型的で、彼が不倫しようと何しようと、国民の生活には何ら影響ないことです。
不謹慎だというなら、一般企業と同じく減俸処分にして続投させれば、先と同じ理屈ですが、衆議院議員になるほど能力のある人間を安く使えるわけですから、国民にとってメリットがある。
しかし誰も合理的に考えようとしない。
どういう判断が本当に国民・都民に利益をもたらすか、感情が優先して冷静になれない。
本当に幼く、成熟さや寛容さのない国です。

寄ってたかっての集団いじめ、公開処刑としか思えない一連の報道を見せられたら、子どもたちの世界でもいじめはなくならないでしょう。
子どもが見たら「大人のいじめのほうがひどいじゃん」と言われてしまうでしょう。
何か問題があったら責任を取って辞めさせる、というのは切腹文化の名残なのでしょうか。
他人を許せないこの不寛容さ、正義という旗を掲げて他人を叩くこの攻撃性は、精神的に未成熟な人が起こしているのだと思います。

こういう人たちは、自分がやりたいことが定まっていない、自分が出すべき価値にフォーカスできてない、目標に向かってまい進するという生活を送っていない人なのでしょう。
そんな不完全燃焼感・行き詰まり感・抑圧感が蓄積し、自分の考えとは異なる人に我慢できず、攻撃せずにはいられない。
くすぶっている人間ほど、ヒマを持て余し、口だけ番長で他人の批判をする。
私の周りの起業家もそうですが、何事かを成さんと努力している人にとっては、他人のことをどうこう言っているヒマなんてないのです。
posted by 午堂登紀雄 at 11:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 午堂登紀雄の独断と偏見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

カンボジア不動産投資セミナーのご案内

私は2011年3月の震災を機に海外投資を始め、東南アジアの中でも注目のマーケットのひとつとしてカンボジアをご紹介してきました。
現地には5回ほど行ったでしょうか。

ただ、当時はまだカンボジア不動産を扱う日本人エージェントがほとんどおらず(いても管理まで任せられるか不安な人が多かったのです)、投資には至りませんでした。
その後さまざまな業者が進出し、比較的安心して投資できる環境が整ってきましたが、円安もあって海外投資からは遠ざかっていました。

しかし!

先週の米雇用統計の悪化によって再び106円台まで円高になり、米ドル建てで投資するチャンスではないでしょうか。
もちろん、さらに円高に振れる可能性もありますが、少なくとも1ドル120円近辺の時よりも為替変動リスクは縮小しています。
仮に10万ドルの物件なら、為替レートが10円違えば100万円も変わってきます。

そしてカンボジアは米ドルと現地通貨リエルの二重通貨国ですから、米ドルで投資や生活ができます。

さらに、現地銀行で米ドル建て預金ができ、金利は年5〜6%です。
私も現地のカナディア銀行で米ドル定期預金をしています。
2年もので金利は5.5%、複利運用でずっと預けており、金利が変わらなければ14年で2倍になる計算です。
日本では考えられない高金利です。
円高の時に仕込み、円安で解約すれば、金利+為替差益の両方が狙えます。

現地で起業する場合でも規制がほとんどない(あるいは緩い)ため、日本人起業家もかなりいます。(中国人や韓国人はもっと多いですが)

というわけで、様々なチャンスがあるカンボジアの現状を知るには絶好の機会ではないでしょうか。


■330万円〜、8%利回り保証、113%以上での買取保証 現地経営責任者3名が語るカンボジア不動産セミナー

株式会社オウチーノ海外事業部です。
本日は、≪特別企画≫のご案内でご連絡差し上げました。

東京、大阪での連日開催の本企画でございますが、先行予約の段階で9割のお席が埋まってしまいました。
ご興味のある方はお早めにお申込みください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<直行便就航記念特別企画>

現地大手3大ディベロッパー経営陣が緊急来日!

カンボジア不動産セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最初で最後!? カンボジア現地大手デベロッパーの経営陣が一挙に集結!

9月より成田〜プノンペン間の直行便就航が決まり、今後さらなる注目が予想されるカンボジアの不動産セミナーを開催いたします。
今回はスペシャルゲストとして、現地の大手デベロッパー3社の経営責任者をお招きし、カンボジア不動産の"今"を伝えます!

当日は、330万円から始められて、年平均8%ネット利回り保証、113%以上での買取保証つきの不動産投資案件もご紹介いたします。

日本にいながら現地デベロッパー経営陣の生の声を聞ける、二度とないチャンスです!
カンボジア不動産の最前線をまとめて網羅できる機会ですので是非お越しください!

※通訳スタッフもおりますので、お気軽にお越しください。

※多くのご予約が予想されるため、東京100名、大阪50名での会場をご用意致しました。ただし先着順となりますので、ご興味のある方はお早めのご予約をおすすめ致します。

■講演者紹介

・アンナキャムパートナーズ株式会社 代表 荒木杏奈氏

・クリードグループ 代表 宗吉敏彦氏

・メリディアンインターナショナルホールディングス 代表取締役 高錫印氏

・アーバンランド株式会社 代表取締役 ホック・カン氏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京開催

【日時】  6月11日(土)10:00−13:30

【会場】 東京都千代田区丸の内1丁目1日本生命丸の内ガーデンタワー

【定員】 先着100名

 ▼▼▼詳細・参加予約(無料)はこちら▼▼▼

https://www.o-uccino.jp/global/seminar/6279/?waad=euvqbteV


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大阪開催

【日時】  6月12日(日)10:00−13:30

【会場】 大阪府大阪市北区大深町3−1グランフロント大阪北館タワー

【定員】 先着50名

 ▼▼▼詳細・参加予約(無料)はこちら▼▼▼

https://www.o-uccino.jp/global/seminar/6279/?waad=euvqbteV

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご不明点などございましたら、遠慮なくオウチーノ海外事業部まで
メール・電話でご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ***** おウチのことなら、オウチーノ *****
  https://www.o-uccino.jp/global/

発行元:株式会社 オウチーノ
〒105-0021 東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ご不明な点・お問い合わせ
[メールでのお問い合わせ]
international@o-uccino.jp

[電話でのお問い合わせ]
0037−6000−66971(通話料無料)

<参加申し込み受付中のセミナー>
https://www.o-uccino.jp/global/seminar/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


という内容です。
そして、もし興味が湧いたら旅行がてらぜひ現地を見ていただきたいと思います。

特に首都プノンペンの活気、でもまだまだ遅れているギャップを目の当たりにすると、何かせずにはいられないワクワクを感じると思います。

そしてシェムリアップまで足を延ばし、アンコールワット観光などもいいですしね。


■その他セミナー・講演情報

6月11日(土)午堂登紀雄の資産運用戦略 in長野
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160514_3/index.html

6月25日(土)資金70万円から始める「都心マンション投資」徹底理解セミナー
http://rei-masters.net/seminar/date/160625/

7月9日(土)「午堂登起雄 2016年後半の狙い」in名古屋
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160709_2/


■有料メールマガジン

「午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門」
http://www.mag2.com/m/0001370991.html

現在進行形で取り組んでいるビジネス・投資・コスト削減策などの活動状況とその成果を紹介しています。
今後発売する新刊の原稿も先んじて全文公開しており、私の著作すべてをこのメルマガで読むことができます。
また、新刊をプレゼントする特典もついています。


■書籍近刊

「資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣」(アスペクト)
http://goo.gl/2DFUUH

『いつも時間に追われている人のための「超」時間術』(総合法令出版)
http://goo.gl/xxz8VS

「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識」(光文社)
http://goo.gl/Bcru1k

「やる気が出るスイッチの入れ方」(WAVE出版)
http://goo.gl/DcPyHo

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法〜貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略」(光文社)
http://goo.gl/RNnWdy

「知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた」(双葉社)
http://goo.gl/ge733R

「世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法」(KADOKAWA/メディアファクトリー)
http://goo.gl/XeTy23
posted by 午堂登紀雄 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする